[ 会社概要 ] [ 求人情報 ] [ 事業紹介 ] [ 精度管理 ] [ 個人情報保護方針
[ 検査案内 ] [ 実験病理標本 ] [ 外部活動報告 ] [ Link ]

[ 病理組織検査 ] [ 細胞検査 ] [ HPV検査 ] [ 各種染色 ] [ 蛍光抗体法検査 ] [ 写真撮影・スライド作製 ]
 

事業紹介

 当社は関連会社から事業継承により設立、病理学的検査等、形態に特化した検査センターです。中心となるスタッフは臨床検査経験が豊富なプロの集団として多くの経験とノウハウがあります。その経験と実績を活かして時代が求める臨床検査をお届けすると共に、新たな分野へと挑戦していきます。

 

 

臨床検査事業

病理組織・細胞検査は他の臨床検査と異なり「判定業務」が関わります。正確な判定を行うには最新の技術と豊富な知識が必要とされます。弊社では経験豊かな技術と知識をもつ病理専門医、細胞診専門医、細胞検査士、臨床検査技師が正確かつ迅速な検査を行っています。
 

病理組織検査


薄切風景

 年間数万件のご依頼を頂き、迅速かつ正確な報告で、ご好評をいただいております。病理専門医が判定と精度管理を行い、経験豊富で優秀な技術者が作業にあたっています。

 

細胞検査


スクリーニング風景

 

 標本作製段階から細胞検査士が関わり、スクリ一ニングに際しては過去の標本や履歴を速やかに参照できるシステムを整えています。また、ダブルチェック体制も万全で、精度管理には特に力を入れています。

 

病原体遺伝子検査(HPV検査)


HPV測定装置

 子宮の入口の細胞を採取して、子宮頸がんの原因となるHPV感染の有無を調べる検査です。 細胞診と併用することで検査の精度を上げることができます。

各種染色


染色装置

 病理組織検査・細胞検査では必要に応じて各種染色を行っており、お客様の多様なニーズに応えられる体制を整えています。

蛍光抗体法検査


クリオスタット

 免疫学的疾患の鑑別として蛍光抗体法検査は有効な手段でありますが、標本作製の手技は煩雑であり、判定にも経験を必要とします。弊社ではこの蛍光抗体法検査を迅速かつ正確に報告できる体制を整えています。


その他のサービス

実験動物の組織標本作製

 各種実験・研究開発・教育等に必要な病理組織標本作製を承ります。これまでに蓄積された様々なノウハウを駆使して、切り出し、ブロック作製、薄切、染色等、皆様のご要望に応える標本作製を行っています。現在、多くの大学や研究所等からご依頼を頂いています。

 

写真撮影・スライド作製

 学会発表や研修等にご利用の組織・細胞診ミクロ・マクロ写真撮影やスライド作製を承ります。また、画像の加工やプレゼンテーション資料の作成も承っています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

TEL         075-582-8555

FAX          075-582-8556

E-MAIL    n-cellnet@n-cellnet.co.jp


このページのTOPへ
   

Copyrighit(C);  NIHON CELLNET Inc.   All Right Reserved.